食事で野菜を十分食べたいけど・・・

本当は食事で十分なお野菜を食べたいのですが、どんなに頑張ってもなかなかたくさん食べることができません。
毎日となると、野菜料理のレパートリーがあまりなくて、家族がよろこんでたくさん野菜を食べてくれるような料理を出すことも難しいです。

 

野菜というと、やはり副菜というイメージが強く、メインを食べる添え物的な存在としてあまりたくさん食べてくれません。

 

しかし、健康のためにはもっともっと野菜を食べる必要があるとは考えています。

 

LDLコレステロール値が40代くらいから急増すると聞いてドキッとしてしまいました。

 

このくらいの年代になると、ついつい育ちざかりの子供に合わせた食事のメニューを一緒に食べてしまうので、ただでさえ、年代に合ったバランスの良い食事ができていないと思うのです。

 

子供と同じ食事をして、なんだかカロリーオーバーな日が多く、体重も増加気味で、気になっていました。

 

それが、閉経前後にLDLコレステロール値が急増すると聞いて、改めて気をつけなければいけないなと思いました。

 

「緑でサラナ」にはブロッコリーやキャベツが多く含まれているそうですが、普段の生活では、なかなかブロッコリーやキャベツをたくさん食べることはできません。
この二種類の野菜以外にも、ふだんあまりたくさん食べられないような野菜ばかりが入っているので、この「緑でサラナ」を飲むと効果的だなと思いました。

 

お弁当と一緒に持っていくのもおすすめだと書いてありましたが、すごくいいアイデアだと思います。

 

一日一本いつ飲むかタイミングに迷ってしまうところですが、お弁当のついでに飲むのは、デザート感覚で飲みやすそうだと思いました。
保存料、香料、砂糖、食塩が無添加なのもいいなと思います。

野菜ジュースは、まずいと思っていました。

野菜ジュースというとまずいというイメージでずっと敬遠していました。

 

ところがそんなとき、まだ幼かった姪や甥が朝ご飯に野菜ジュースを飲んでいると知ったのです。
そんなかわいい子供たちがよろこんで飲むくらいだから、もしかしたらおいしいのかもしれないと初めて気づきました。

 

それで、初めてトライしてみたのですが、予想をはるかに超えてとても飲みやすかったのでとても驚きました。

 

それからは、野菜不足解消や健康のために積極的に野菜ジュースを飲むようになりました。

 

そうなると、含まれている野菜の種類や数、それに伴う効き目などが気になり始めました。
スーパーなどでよく観察してみるといろいろな種類があってどれもよさそうです。

 

そんなにたくさん飲めないので、どういう効き目に目的を絞るか迷ってしまいます。
紫のお野菜が多いものも健康によさそうですし、もちろん、オーソドックスに緑のお野菜が多いものも必要だと感じます。

 

果物が多めに入っているものもビタミンCが多そうですし、何よりおいしそうなので魅力的です。
これだ、と思える一本がなかなか決められないので、いろいろ飲んでみているところです。

 

下げる野菜の緑でサラナ